FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

散 華

 
3日の気温、天童では24度になった。うう 驚いたなぁである。
ここずーっと寒い春であったが、一気に24度まで上がって、さくらんぼやももの花が開花を早め、蜜蜂たちの羽音が賑やかである。
春は、やはり賑やかなのがいい。さくらんぼにとってはこの温かさがいちばん望ましいことである。

3日、先月6日に亡くなったYさんの法要が行われた。七七49日のそれである。
寺での法要を済まし、別室で茶をいただいているとき、さくら吹雪を見る。「あぁ、さくら吹雪」誰かの声につられガラス越しに見る花吹雪がきれいだった。
遅かったさくらもとうとう散るのを見るのは、なんとなく惜しいというか、愛惜の情を覚える。

山形霞城公園のさくらも花吹雪だろう。散った桜がお濠の水面に浮かび、それらが風に吹かれて”花の川”のようになるあの情景が目に浮かぶ。
花筏とはちがう、まさに花の川。花筏が次々に寄り集まって、花びらの川が出来上がる。あの情景は、見た者でなければなかなか分からないかもしれないなぁ
だから、その情景を撮りたかったのであるが、種蒔きとか法事で行けない。残念だがしかたないことである。

せめて花筏だけでも撮りたいと、法事から帰った後に、同じ町内のZさん宅の池に行く。
「写真を撮らせてください」と断りを入れ、カメラを向けるが、やや時期遅れの感が否めない。池の水面のほとんどが散ったさくらの花びらで埋まっている。
花筏を通りこし、花びらの面になってる。
そういえば、霞城公園では、小舟で花びらをすくい取っていたのを思い出す。あれだけのさくら花が撮るのだから、大きなお濠も花びらで塞がれてしまうのだろう。

酒を飲んでいるので運転できないから、妻に乗せてもらってZさん宅の池に行った。
妻は、なにか買い物があるらしく、そんな妻を待たせての撮影だから、なんとも落ち着かない。
それでも酔っているから枚数だけは数多く撮る。家へ戻って画像処理をはじめるが、やはりじっくり撮ったそれとはちがう気がする。
飲酒運転がダメなように、っふふ 飲酒撮影も好ましいことではないなぁと分かる。

さくら散華は、限られた時間である。花吹雪は、まったなしだから明日とかいうわけにはいかない。
今年がダメなら、う~む 来年リベンジするしかない。

0503-10.jpg

0503-a.jpg

0503-30.jpg

0503-40.jpg

0503-b.jpg

0503-50.jpg

0503-d.jpg

今朝の気温15度、雲あるが青空も

*

記録的な暑さ

今日のブログ冒頭に「3日の気温、天童では24度になった。うう 驚いたなぁである。」と書いた。
4日付けの朝日新聞(山形版)を見ていたら、次のような記事があった。

   冬過ぎたら もう夏日  山形26.3度
 県内は3日、各地で初夏の陽気に包まれた。山形市では午後2時20分ごり、最高気温26.3度を記録した。
 市中心部ではソフトクリームを手にする観光客や噴水の周りで遊ぶ家族連れが多く見られた。
 山形地方気象台によると、この日は県内19地点で今年の最高気温を記録、鶴岡 26.2度、新庄 25.7度、米沢 25.4度など8地点で夏日となった。

また社会面では
   「満開」の夏日  の見出しで、次の記事が写真入りであった。
 高気圧に覆われて全国的に青空が広がった3日は、各地で今年最高の気温を記録。最高気温が25度以上の「夏日」になった場所も多かった。
 関東地方で最も気温が高かった群馬県館林市は、午後2時半ごろに27.3度を記録した。
 (略)
 全国で最も暑かったのは宮崎県西米良村で午後2時前に29.9度。大阪や名古屋でも今年初めての夏日になった。
 気象庁によると、4日は北日本の日本海で雨が降るほかは全国的に晴れる見込み。気温も25度以上まで上がるとみられる。

「天童では24度」と書いたのは、午後4時ごろのことだから、2時頃には天童も夏日になったのであろう。
法事のためフォーマルスーツを着用してたが、なおらえの時は、みなさんYシャツ姿になったのだった。
このような記録的な暑さが、はたして果樹たちにわるい影響がないといいのだが...



スポンサーサイト



  1. 2010/05/04(火) 05:32:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7