FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

インシデント

アクシデント

う~ん、夏だなぁ 毎日暑い日が続いてる。まぁ 冷夏よりはよしとしておこう。
暑いのはしかたないが、蒸すのには閉口する。日中は風通しのよいところを選んで過ごしているが...夜、眠りにくいのには困る。
冷房しているが、妻の体感温度とちょっとちがうらしく、私の適温が、妻には寒く感じるようだ。
それだから冷房は使いにくい。自然の風なら、あまりそういうふうにはならないから不思議というか、やっぱり自然の風、涼感がいいなぁ

これまで庭師に任せてきたタマシバの剪定が終わった。庭師が二日半かかってたが、私も3日間(実質2日半)だから、さすがに道具(電動バリカン)だなぁ
姿形もまぁまぁの出来で、(これなら納得できる)と自画自賛しているから可笑しい。
庭師にはこれまで7万円を超す支払いをしてた。それが今年は道具と電気コードの購入代だけで済んだのだから... うふふ、御の字だなぁ

その剪定道具(電動バリカン)を使用し、不可解な気分になったことがある。
道具を薦めてくれた知人(Hさん)が、「コードを切らないように注意して!」と進言してくれたとき、(そんなバカな、なんでコードを切るものか! 無用なご忠言)と内心可笑しく感じたのだった。
と、ところが... 道具(モーター)を作動させるための電気コードを2度、その道具で切ってしまった。
なぜ? どうしてコードを切ってしまったのかが分からない。気づいた時にコードは火花を散らし、バリカンは動かない。
一度だけなら、なにかの間違いということもあろうが... コード切断を2度もやってしまったのに我ながら呆れている。

Hさんのアドバイスを(おかしなことを言う)と笑う気分があった。しかし、実際に自分が2度もやってしまったのだから、やはりHさんの忠言はありがたいものだったのである。
思うに、Hさんもきっとコードを切ってしまったことがあったのだろう... 体験からでたアドバイスだったのかも知れないなぁ
目の前にのびている黄色いコードをなぜ切ってしまうのか? 考えてみても分からない。
疲れ、 暑さによる注意力の散漫? 目の前に、切ってはいけないコードが見えているのに... いつの間にか切断している、この不条理が納得できない。

そういうインシデントが起こり得るとういうことを前提にし、短いコードを何本か用意しておくべきだったなぁ
インシデントが重なり、その結果、手指などを切るアクシデントが発生しないよう集中力を保つには... 
うう、慣れない真夏の作業には、考えられないようなことが起こり得る。そんなことを実感したのである。

それにしても、いい道具は便利だなぁ。
きれいに整姿された庭木は、いかにも涼しそうだし、見た目にも気持ちいい。
剪定作業は、まだまだある。集中力を保ちながら、盆前までには済ましたい。

80722-k.jpg

80722-m.jpg

80722-n.jpg

今朝の気温23度、戻り梅雨で、昨日今日雨降り
スポンサーサイト



  1. 2008/07/25(金) 06:04:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4