FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

暑中見舞い

毎日暑い日が続いております
暑中お見舞い申し上げます
健康に留意なされ、この夏を元気にのりきりましょう!

80712-9a.jpg


80713-a.jpg


80712-x.jpg


っふふ 少女がソフトクリームを食べているようには見えませんかねぇ...


スポンサーサイト



  1. 2008/07/16(水) 07:12:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ヤブカンゾウ 2

疲れると

妻は、『農作業ノート』に消毒の調剤内容や施肥内容などと一緒にその時に感じたり気づいたことを日記風に書いている。
記憶は、あやふやのところがあるけれど、ノートに記されたそれは過去の事実をしっかり示す。
「天童の家」のブログなどより役立つ内容が多い。妻にとっては大きな力になる。

過去のそれらを読みながら、消毒や施肥の時期を決め、また市場への出荷などの判断資料にしている。
そんな妻をみていると、(天晴れだなぁ)と感心の感情がわいてくる。
妻は、世に言うところの才媛ではない。むしろ(えっ! そんなことも知らないのぉ)と驚くことがしばしばある。
「ママは、よくそれで勤まるなぁ」と笑ってしまうけれど、世の中 才能万能ではない。
知識量が少なくても、鋭い判断や豊富な経験がいまいちでも、ちゃんと世間を渡れる。

先日、さくらんぼの消毒をやった。
薬剤の調合は、妻の役目である。私は妻の指示通りに作業をやるだけ... 「天童の家」農園の社長は妻で、私は従業員。妻の指示に従順?だ。
その妻が、慌てて「パパ、ノート知らない?!」と農業ノートの存在を問う。
ノートをどこかに置き忘れたようで... 「あれがないと消毒薬作れない」と困惑顔の妻。

必死に探すが、ない。

しばらく探し続け、ようやく意外なところで見つけ、無事に消毒作業を終了する。
「疲れると、頭が働かないし、忘れっぽくなるんだねぇ」妻がしみじみ言うから可笑しい。
「そうさ、疲れると考える力もなくなるし、記憶力もおちるんだ。ママ、疲れているんだ。毎日頑張っているからなぁ」

社長業も楽ではないようだ。へへ、「従業員でよかったなぁ」と呟く。
呟きは、妻には聞こえなかったようで(ホッ)としながらも、妻の疲れを軽減してやらないといけないなぁと思う。

80712-y.jpg


80713-d.jpg


80713-e.jpg


今朝の気温22度、曇
  1. 2008/07/16(水) 06:42:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2