FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

ベニバナ 2

紅花まつりが、明日で終わる。
畑の花も満開で、明朝は花摘みが行われるところもあるようだ。
ベニバナは、棘があり、けっこう痛い。露のある早朝だと痛みが比較的少ないので、花摘みは朝食前にやるとも聞いた。

品種改良され、棘のないのも栽培されている。
また白い花も見られる。
山形特産の紅花。標高のあるところでは、まだこれから開花するが、平地のそれはそろそろ終わる。

11日に撮ったのお並べておこう

 80711-20.jpg


80711-30.jpg


80711-40.jpg


午後1時40分の気温27度、晴れ。気温が高いわりに暑さを感じない。涼風が気持ちいい
スポンサーサイト



  1. 2008/07/12(土) 13:52:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤブカンゾウ

下のブログにヤブカンゾウのことを書いたので、アップする

80711-i.jpg


80711-j.jpg


80711-k.jpg


気温22度、雲多いが陽が射してる。暑くなりそう
  1. 2008/07/12(土) 07:14:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合歓の花

80711-e.jpg


80711-g.jpg


合歓の花

9日・10日の両日、梅の収穫をした。
妻と二人で4本の梅の木から250Kgをもぎ、市場へ出荷(50箱)した。
梅は、さくらんぼとは違って収穫作業は楽というか、雑な仕事である。要するに神経をつかうわないでいい。両手で枝を包むようにしてしごけば済む。
量からいっても、さくらんぼの十倍の速さで進捗する。へへ、ただし、価格は、逆に十分の一以下である。
それでも消毒をちゃんとし、それなりに手入れしたから、立派?な実がたくさんなった。

そんなわけで、二日間は散歩を休み 梅の収穫作業に専念した。
もいだ後の選別、箱詰めなどにけっこう手間がかかる。
雪下ろしなどと同じで、雪下ろし作業そのものより、おろした後の片付けがたいへんなように、梅の収穫も似たようなことである。
大きさ(L・M・S)を揃え、傷ものを除き、出荷するにもそれなりのエネルギーをつかう。

11日、二日間のブランクがあっての散歩は、ある意味で驚き(感激)だった。
久しぶりの本格的な降雨もあり、草木は緑をしたたらせ活き活きと生気を発散しており、合歓の花が咲いてる!
大好きなネムノキの花は、まだ咲き初めだが、私はこころ弾ませカメラを向ける。

ヤブカンゾウも開花してる。
二日間、わずか48時間ではあるけれど... 草木たちは、約束を果たすかのようにちゃんと開花してくれてるのが嬉しい!

80711-b.jpg


80711-c.jpg


80711-f.jpg


午前3時半の気温21度、外はまだ夜
  1. 2008/07/12(土) 03:31:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2