FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

奥松島

ささやかな慰安旅行

奥松島への小旅行報告、今日が最後
はじめにカモメの大写しを並べる。
優雅に飛ぶカモメだが、クローズアップしたその表情は、なかなかどうして鋭い顔だ。
警戒しているからなのだろうか... 

50分間の遊覧船は、楽しいものだった。
下船し、昼食。「イクラ丼が食べたい」妻のリクエスト。それではと『まぐろ茶屋』へ
マグロ丼のメニューはなく、桶ちらし寿司を注文する。これが旨い! (うう、満足!だなぁ)

いよいよ奥松島へ
ヤマセが出て(吹いて)、海はガスが流れ『夜霧よ今夜もありがとう』みたいな景色。
こういうロケーションもわるくないなぁ

室浜~月浜を歩く
浜には海水浴の人は少なく、釣り人が多い。
ふふ そう 68 と65 になる、昔の青年と淑女?が 手をつないで渚や港の岸壁や海水浴場をゆっくりと歩く。
まだ夏休み前だから、日曜だけど閑かな浜である。

『かんぽの宿 松島』の湯に入り、夕食をいただく。うん、こういう場があるから人生嬉しい。
洞爺湖サミットでは、地球規模での問題にどう取り組むかなどが報道されているが... さくらんぼ収穫作業慰労の旅は、わるくない。
しかめ面で深刻ぶっても、地球温暖化や石油問題が解決されるわけでもない。うん、必要なことはやるつもりだけれど、こうやって楽しい時(ささやかな慰安旅行)をもつのはわるいことではない。

80706-y.jpg


80706-z.jpg


807060-x.jpg


以下2枚は、奥松島の月浜で

80706-40.jpg


80706-10.jpg


今朝の気温20度、起床時は小雨なので市場へ出荷する梅をトラックから乗用車へ積み替える。
ふふ、積み替え終わると雨が止む
スポンサーサイト



  1. 2008/07/10(木) 05:51:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4