FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

蝶 乱舞

悩ましい毎日

ブログを読まれている方々からみれば、私は毎日気侭に暮らし、なんの苦労も悩みもないように映るかも知れない。
しかし、実際はなかなかそうではない。いろいろな苦労や悩みがけっこうある。
他人からみれば、そんなのは苦労でも悩みでもないと言われるかも知れないが、当人にしてみれば、ね っふふ、悩ましいんだなぁ
次に、その悩みの一つを書く。

毎朝鏡に向かってひげを剃る。もちろん電気カミソリで。その度に自分の顔を見て、(歳とったなぁ)と思う。
歳をとるのは、誰でも同じだからなにも悩むことはない。
悩みは、(だんだんに品がなくなるなぁ)ということである。もともと品のある顔ではなかった。なのにそれがなおいっそう下品になりつつある。

世の中には、じつに品のいい顔の人がいる。友人の顔を思い浮かべても、Oさん・Aさん・Sさん、みなさんそれ相応のいい顔をしており、品格がある。
それにひきかえ、自分は、どうみても品がない。
人は、歳をとればとるほど、自分の顔に責任をとらなければならない、とよく言われるのを承知しているから、悩んでしまう。

朝食後、今度は風呂場で歯磨きをする。
歯磨きを終わると、手鏡で歯を点検する。そして自分の歯並びがだんだん悪くなり、反っ歯になっているのに愕然とする。
(あぁ、そうか。自分の顔に品がないのは、この歯並びのせいだなぁ)と納得する。
歯数は、どんどん少なくなって、歯の隙間が大きくなり、歯根さえ見えだした。反っ歯がひどくなり、じーっと自分の顔をみていると、うう イヤ気がさしてくる。

ん? まてよ、品がないのは、歯並びのせいばかりではないかもしれない。
歯がわるい、目もよくない、耳がわるい、鼻(嗅覚)はダメ、頭もわるくなってきた。要するに身体にガタがきて、さらに知性?がなくなってきている。
いったいどうすればいいのか? 鏡をみるたびに悩みが深くなってく。

80705-a.jpg

80705-b.jpg

80705-c.jpg

80705-d.jpg

80705-e.jpg

80705-f.jpg


午前11時の気温24度、曇
スポンサーサイト



  1. 2008/07/07(月) 11:01:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2