FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

雪国から

今午前5時半になろうとしてる。外はまだ暗い。
雪が降っているかなぁと確かめたが、降ってはいず、数センチの積雪。

71213-01.jpg


ウインドーズに換えたので、マックとはやっぱり違っていろいろ戸惑うことが多い。
年賀状を書く季節になって、その準備もやった。宛名はマックのを使えるように助っ人がやってくれた(もちろんウインドーズ用のソフトをインストール)。本文はどのソフトでやるか迷った。
「どれでもやれるけど、フォトショップがおすすめ」と助っ人が助言。
こうなったら、もう助っ人の言を鵜呑みに「どんなふうにすればいい?」とはなから頼って、マニュアル作りをする。

フォトショップでやるなど思ってもみなかったが、実際に助っ人のそれを見ているとなかなか便利だなぁと感嘆する。
マックの世界とは大きく違う。

うう、ここまでは前書き
これは日記だから、そのへんのことを少し書いておこう。
民生委員の任期は、3年。11月末で任期が終わり、12月から新しい任期がはじまる。私は2期6年間を終え、3期目がはじまった。先輩が4期12年間のつとめを終え退任した。
その先輩の役目(地区代表委員)をやることになった。若返った委員の中で、やぬを得ないことかもしれない。

民生委員は、厚生・労働大臣から任命される。その伝達式が12月4日にあった。
任命されてはじめての仕事が、歳末助け合い募金の配分会議で、12日に行った。
そして15日には、アルミ缶出荷作業をやった。11月・12月の2月で集まったアルミ缶は370kg、37.000円(100円/kg・変動相場)が善意銀行へ入金となる。
歳末助け合い募金で集まったそれを配分する際、ある額に足りなくなった場合、善意銀行から払い出しを行う。
新任民生委員(3名)には、配分会議や善意銀行の仕組みに「そんなふうになっているんだぁ... 知らなかった!」と驚いた顔。

と、まぁ いろいろなことが分かってくるのは面白いことではある。
ウインドーズに取り組んで、戸惑いながらも「そんなこともできるんだぁ... なるほど便利だなぁ」と頷いてる。


昨日は、山形まで行き、抹茶・茶筅、どぶろく等を買ってきた

71213-02.jpg


ソバ打ちの師匠に、「天童の家」自家製のソバ粉を届ける

71213-03.jpg


昨日は、伝統行事ダイゴダイゴが八幡神社で行われた
スポンサーサイト



  1. 2007/12/17(月) 05:30:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2