FC2ブログ
未分類日記以前の天童の家RSS|

林道で拾う



二口林道で撮った画像は、たくさんあった。
なにせ14km も歩いたので、約200回近くシャッターをきった。
もちろん、なぜカメラを向けたのか?と思える画像もいっぱいあった。

200枚となると、画像処理もイヤになるほどの枚数である。
でも、考えてみれば、カメラを向けたくなる情景がそれほどあった、ということだろう。
なんとも贅沢な時間をもったということなのだなぁ、と自分を納得させた。(苦笑)

でも、画像として、使える(見られる)のは、また別の話である。
今回の「奥山寺紅葉」で使ったのは29枚である。それを3回に分けてエントリーした。
3回で29枚は、「天童の家」としては画像数が多い。通常の倍近い。

まぁ そんなことはどうでもいいこと。
奥山寺紅葉探勝の最後は、落ちこぼれ画像の寄せ集め的なページになってしまった。

181016-b1.jpg181016-b2.jpg

181016-b3.jpg

181016-h1.jpg

181016-h2.jpg181016-h3.jpg

181016-h4.jpg

181016-h5.jpg181016-h6.jpg

181016-k1.jpg181016-k2.jpg

181016-k3.jpg



スポンサーサイト
  1. 2018/10/19(金) 06:59:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カモシカ&靄 



二口林道を歩いて間もなく、林道のすぐ近くの林の中に、なにかの気配を感じて目を凝らす。
そこにはカモシカがじーっと私を見つめてた。薄暗く、太い蔓なども邪魔し全貌が捉えられない。
それだけなら、なにも奇異に思うことはないのだが...... いつものカモシカの出合いとは違う。

とにかくカメラを向けシャッターをきる。一頭だけではないような気がし、確かめに移動する。
カモシカは、動きもせず私の動きを見つめ続ける。かなり歳を経た雄らしい顔つきだ。
確かめに、さらに近づくと、なにかが弾けるように敏捷に動くカモシカ。

カモシカは、逃げる姿が三方向にあった。(三頭だ!)と吃驚。
ペアでいるのを目にするのは珍しいことではないが、三頭一緒なのははじめて見る。
逃げ足が速く、大きさや、確かな姿をじっくり見て、親子なのか、家族なのか等の判別は出来なかった。

カモシカだったからよかったものの、もしこれがクマだったら、どう対応すればいいのか?
カモシカは一方的に逃げ去ったけれど、クマは逃げるよりも、うちかかってくるのではないか?
っふふ なんとも難しい。瞬間の、確かな対応って、なかなか難しいものだと改めて思った次第である。

そんな出合いが初っ端からあって、奥山寺紅葉探勝行がはじまった。先ずの景色は山里の靄景色からだった。
靄がかかった景色の中を歩くのは度々あるけれど、その靄の上を眺めながら歩くのは滅多にないことだ。
(これは良い景色を見られるかも知れない)(この靄が上がりきらないうちにあの紅葉の所へ行きたい)

思いを叶えたいと、ついつい速歩になる。(車だったら、一気にあそこへ辿り着けるのになぁ)
(まぁ 焦ってもしかたない)と腹を括って、ヤマブドウを頬張りながら歩く。
靄は、上がる(消える)ことなく、目指したあの場所へ着いたのだった。

181016-59.jpg

181016-01.jpg

181016-02.jpg

181016-03.jpg

181016-04.jpg



  1. 2018/10/18(木) 05:10:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

奥山寺の秋



昨日、探勝してきた二口林道の秋

追 加

下に、たくさん書き加えたの見てください

181016-10.jpg

181016-20.jpg

181016-30.jpg

181016-40.jpg

181016-50.jpg

二口林道の秋

今年は、蔵王へも月山にも行かなかった。
自分でも腑甲斐ないことだと思った。

16日、奥山寺に行く気持ちがわいてきて、妻に告げる。
「行ってらっしゃい」の言葉に背中を押され、二口林道へ向かう。

林道のゲートは、相変わらず閉ざされてたが、それは承知の上である。
ゲートの隙間をくぐり抜け、貸し切りみたいな林道をゆったりと上ってく。
(行ける所まで行ければ良い)

ゲート手前に駐車。そこから峠までは6.5km。紅葉がきれいな所までなら4km弱だろう。
せめてあそこまで行きたいと思う。
さいわい天気もよく、気持ちよく歩ける。

結果を先に書けば、歩いて、歩いて、二口峠を越え、宮城県側まで行ったから、往復で14km歩いた。
気ままに、林道の秋を満喫。
ここからは、宮城県側で撮ったものや、帰りに再び撮った紅葉の画像を並べる。

同じ日でも、陽光の当たり具合で、紅葉の美しさが大きく違って見える。
それを見比べれば、そのこと自体が面白く感じられる。


181016-z1.jpg181016-z2.jpg

181016-z3.jpg

181016-z4.jpg

181016-z5.jpg

181016-z6.jpg

181016-z7.jpg



  1. 2018/10/17(水) 07:31:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

小さな秋



昨日の散歩で撮った小さな秋
仙山線脇の小道を散策

181015-10.jpg181015-20.jpg

181015-30.jpg

181015-40.jpg

181015-50.jpg

181015-60.jpg



  1. 2018/10/16(火) 05:29:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

散歩道の秋



昨日は、久しぶりに立谷川沿いのサイクリング・ロードを歩いた。
そしてたくさんの写真を撮ったので、分けてアップする。


181014-10.jpg

181014-20.jpg

181014-30.jpg

181014-40.jpg

181014-50.jpg

181014-60.jpg

181014-70.jpg

181014-80.jpg

181014-87.jpg



  1. 2018/10/15(月) 06:58:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4